ゲームイラスト制作に関して

オリジナル見出し01

スマホゲームの需要の多さを背景として、ゲームイラスト制作の仕事はかなり多いと言えます。



デザイン業者から個人のデザイナーに仕事を委託するケースも多いので、ここではその依頼を受けるためのポイントを挙げていきます。



まずは個人でゲームイラスト制作を請け負っている旨のアピールをするためのホームページなどを用意しておくことが必要です。



作風などがわかるような内容にすることも大切です。

そして連絡は常に受けることができる体制にしておいて、依頼を待ちます。実際に依頼が入った場合に、どの案件を受けるのかは大切なことです。



というのも、今後の自分自身のブランディングのために得意とする分野を絞ることが必要となるからです。



どのようなゲームのゲームイラスト制作を得意とするのか、それが依頼者からも一目で分かるように仕事を選ぶことが必要というわけです。



もちろん始めた当初からあまりに選び過ぎては依頼が来なくなるので、最初のうちはその選択肢の幅は広げておくことが必要です。


そして大切なことは、作品に凝り過ぎて時間をかけ過ぎないということ、仕事で作業している自覚を持つことです。



そして仕事の単価をいかに高めるのかを意識することも必要です。


作業費の価格交渉においても、あまりに安くしすぎないことが必要です。
ある程度のブランド力というものを自分で意識しアピールすることが大切です。それがさらに高度な内容の依頼につながるようになります。



関連リンク

  • タイトル21

    パソコンを用いてキャラクターの絵が描けるということは誰にでもできることではありません。本人は大したスキルではないと考えていても、それができるだけで様々な業界で重宝される可能性を秘めています。...

  • タイトル22

    スマホゲームの需要の多さを背景として、ゲームイラスト制作の仕事はかなり多いと言えます。デザイン業者から個人のデザイナーに仕事を委託するケースも多いので、ここではその依頼を受けるためのポイントを挙げていきます。...